プランテルex 安全

プランテルexを使ってみたいけど安全は保証されているのか心配になりませんか?プランテルexを使ううえでの安全性について公式サイトをチェックしてみました。
MENU

プランテルexの安全性はどうなの?

育毛剤には良し悪しがあって使った人の中には満足を感じることなく、使ったことで余計に悪くなった(症状が悪化した)という方も数%の割合でいらっしゃいます。私自身そのような方を見たことはないのですが、情報が耳に入ってきます。だからといって育毛剤抜きでは薄毛は改善しませんし、髪の毛のことで一生悩むのであれば口コミなどで人気がある育毛剤を使ってみようと考えるのが普通だと思います。

 

 

そこでプランテルexの安全性について公式サイトで調べてみました。どのようなところが安心して使えるのか、注意しなければいけないポイントはないのか。公式サイトでは情報が足りませんでしたので他のサイトからも情報を仕入れましたのでそちらもお伝えします。

 

 

 

プランテルexは本当に安全なのか?その根拠は?

薬用プランテルexの安全性について調べるときのポイントは成分を見ることです。とくに成分の副作用が安全ではないということになりますので注意して見てください。プランテルexに含まれている成分を代表するなかにセンブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩の3つがありましたので、こちらの成分の安全性について調べてみました。

 

センブリエキスについて副作用を見てみると女性や妊婦さんでも使用可能な成分になっていて副作用を心配することは大げさかもしれません。念の為センブリエキスについての副作用を探してみましたが見つかりませんでした。

 

 

次にグリチルリチン酸ジカリウムについて調べたところ少し気になることを見つけましたのでお伝えします。グリチルリチン酸ジカリウムはステロイドを使用したときと同じようにリバウンド症状があらわれることが稀にあると言われています。グリチルリチン酸ジカリウムは脱毛予防として活躍してくれますので薄毛対策でプランテルexを使おうと考えている方にとって大切な成分です。で、ステロイド使用時のリバウンド症状というのは症状が改善せずに悪化するイメージです。しかし、グリチルリチン酸ジカリウムについてより詳しく調べてみると、リバウンド症状がでるのは長期的に経口摂取している方のみで頭皮に散布することに関しての副作用については書いてありませんでした。そこで安心して使えるというのが私の持論なのですが、なぜかというと女性が毎日使っている化粧品にはグリチルリチン酸ジカリウムを含んでいる商品がとても多いのです。でも、多くの女性がリバウンド症状で困っているというようなニュースを目にすることはありません。ですから、プランテルexに含まれているグリチルリチン酸ジカリウムについても過敏になる必要はないのではと考えます。

 

 

最後はジフェンヒドラミン塩酸塩という成分についてです。ジフェンヒドラミン塩酸塩は頭皮のかゆみを抑えてくれるための成分です。安全性について調べたところ発疹くらいしか見当たりませんでした。ジフェンヒドラミン塩酸塩は筋肉内注射として使うことが多く、プランテルexのように頭皮に使うケースがありませんでした。

 

 

公式サイトでは上記の3つの成分について良い意味で紹介されています。今回は他のサイトからも情報を取り入れて紹介させていただきました。プランテルexは薄毛の改善薬として頭皮に散布する育毛剤ですから、副作用がでたら目で直接見ることが可能になっています。ですからそんなに安全性について気にすることはないのではという結果になりました。

 

>> プランテルexの公式サイトで3つの成分の効果を見てみる

 

 

 

このページの先頭へ