プランテルex 使い方

プランテルexの使い方は簡単?それとも難しい?プランテルexの正しい使い方をマスターしてあなたの頭皮環境を改善してみませんか。
MENU

誰でもできる簡単な使い方

育毛剤を使っても効果がないから無駄!と言っている人の多くは正しく使っていないことが原因になっています。ただ頭皮に育毛剤をプッシュすればいいだけでしょ?と単純に考えているようでは効果が得られないのは当たり前ですよね。プランテルexの正しい使い方をマスターしてあなたの育毛ライフが今までよりも良くなるように使ってください。

 

 

まず、プランテルexを正しく使う上で間違いやすいことをお伝えしますね。それは、一度に多くの量をかければ効果も出やすいということです。このことについては多くの方が間違っています。

 

 

プランテルexに含まれている成分は良いものだけだからいっぱいかけてあげよう。そうすればきっと抜け毛も減るだろうし髪の毛も生えてくると信じているようです。しかし、育毛剤というのは多く使ったからといって効果が出るということはありません。

 

 

大切なことは”適した量をより長い期間をかけて使用する”ということです。この使い方が正しいです。適した量というのは具体的にお伝えすると2プッシュです。人差し指でプランテルexの容器の上部分を2回押すだけ。これが一般的に定められた適した量です。

 

 

で、今回はもう少し踏み込んでお伝えします。人によって薄毛の症状は違いますから一般的な適した量では足りないということがおこります。さじ加減は難しいのですが感覚的に分かる部分でもあります。そこで重要になってくるのが適した量ではなくて正しい量の使い方です。

 

 

正しい量というのは薄毛部分にプランテルexの液がしっかりかけられている量のことです。これが正しい量です。同じ部位にピンポイントで何回も吹き付けるのではなくて、薄毛部分に適した量を使うのが正しい使い方というわけです。簡単に説明したわけですが、伝わらない部分もあるかもしれません。でも、自分でちょっと使いすぎたかな?と思うのでしたらそれは使いすぎているということです。もちろん一般的な使い方はありますが、使う量に関しては人によって変わりますので頭皮から頬をつたうのだけは避けてくださいね。

 

 

あまりにも使う量が多すぎると成分の効果をまったく得られずに逆の効果が出る可能性も否定できません。ですから、最初は使う量を調整しながら様子を見るというのも1つの方法だと思います。

 

 

>> 正しい使い方をした方の喜びの声【画像付】

このページの先頭へ